スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

ザイオン・ウィリアムソンのバッシュ破壊で見直されるNBAのドラフト制度

This Zion Williamson injury is exactly why players should be able to go directly to the @nba from high school. The league needs to change this rule. PERIOD @GetUpESPN@espn — Jay Williams (@RealJayWilliams) 2019年2月21日 現地2月21日に開催されたデューク大対ノースカロライナ大戦。
その試合開始直後にデューク大の注目フレッシュマン、ザイオン・ウィリアムソンのバスケットボールシューズが大破し、ウィリアムソンが負傷退場する事態が発生しました。

それを受け、デューク大のOBであり、現在はTVでカレッジバスケの解説を務めるジェイ・ウィリアムスは"今回のザイオンの負傷の様なケースが有る為、高校からの直接NBA入りが認められるべきだ"と自身のtwitter上で発言。

同日にNBAは選手会にドラフトの年齢制限を19歳から18歳に引き下げる提案書を提出しており、ドラフトの年齢制限に関する議論が今後より白熱しそうです。

最新の投稿

デューク大対バージニア大:レギュラーシーズンの大一番をデューク大が制す

NBAドラフト2019:今年はスムースな選手が豊作です

RJ・バレット30得点の活躍でデューク大がホームで無敗のバージニア大に勝利

Bリーグの元NBA選手の身体についての話

デューク大対フロリダ州立大:キャメロン・レディッシュの3PTでデューク大が逆転勝利

UCLA対オレゴン大:勝負を分けたジェイレン・ハンズのリーダーシップが勝負を分ける

カンファレンスゲーム突入でカレッジバスケのシーズンが本格化

オレゴン大のボル・ボルが故障でシーズン終了へ

NBA選手のリアルな身体の話:渡邊雄太とトップ選手を比較

今季の高校バスケは混戦の模様