バディー・ヒールド2試合連続で20点オーバーの活躍。

(NOLA.com)
ニューオーリンズペリカンズのルーキー、バディー・ヒールド。
サマーリーグ2戦目の対ユタジャズ戦で21得点の活躍を見せ、得意の3PTを4Q終盤に4本連続で成功させるなど見せ場も作った。

続く3戦目のサクラメントキングス戦でも23得点の活躍。
チームも70-66でキングスに勝利した。




バディー・ヒールド

生年月日: 1993年12月17日 
大学: オクラホマ大学
ポジション: シューティングガード
出身校:サンライズクリスチャンアカデミー
身長(裸足):192.4cm
体重:96.2kg
体脂肪率:6.1%
ウイングスパン:206.4cm
スタンディングリーチ:256.4cm


ヒールド2試合連続の20点越え





スタッツ:33分52秒23点7リバウンド5アシスト3スティール4ターンオーバー
            FG10/23 3PT3/12 FT0/0

シュート力の高さもあるが、ボールをもらうまでの動き、ドリブルからのシュートスペースの作り方が上手く、自分のリズムでシュートが打てている。
また、この試合では5アシスト7リバウンドと得点以外でもオールラウンドに貢献できるプレーヤーであることを見せた。

一方3PTは3/12と今一つ確率が上がらず。
NBAの3PTに慣れれば、徐々に確率も上がってくるだろう。

ここまでサマーリーグ3試合で平均19得点と高い得点力を見せている。
FGは34.9%と低調だが、試合を追うごとに確率は上がっており、段々と実力を発揮しつつある。


コメント

人気の投稿