デンゼル・ヴァレンタインの劇的ブザービーターでシカゴブルズがサマーリーグ制覇。

(chicagobullsbasketball.com)

ラスベガスサマーリーグ決勝戦。
ここまで無敗を続けているシカゴブルズ(CHI)とサマーリーグ後半で調子を上げたミネソタティンバーウルブズ(MIN)の対戦。

試合は4Q74-74の同点の場面でMINのPGタイアス・ジョーンズが残り4秒で3PTを成功。
77-74でMINがリードすると残り0.2秒でCHIのルーキー、デンゼル・ヴァレンタインが3PTを返し、同点で延長戦に突入。

延長戦ではCHIがリードを奪っていたが、残り11.7秒にMINのザビエル・サイラスが3PTを沈め同点。
再延長にもつれ込むかと思われたがまたしてもヴァレンタインがブザービーターのジャンパーを沈め、CHIが劇的な勝利を収めサマーリーグを制覇した。




デンゼル・ヴァレンタイン


生年月日: 1993年11月16日 
大学: ミシガン州立大学
ポジション:シューティングガード
身長(裸足):193cm
体重:88.9kg
ウイングスパン:210.2cm
スタンディングリーチ:259.1cm
垂直跳び(助走なし):68.6cm
垂直跳び(助走あり):81.3cm
最高到達点:340.4cm
受賞歴:APプレーヤーオブザイヤー(2016)
     ファーストチームオールアメリカン(2016)
     ジュリアス・アービングアワード(2016)
     Big Tenプレーヤーオブザイヤー

ヴァレンタイン2度のタフショットを沈めチームをサマーリーグ制覇に導く。



スタッツ:37分43秒7点8リバウンド3アシスト2スティール4ターンオーバー
            FG3/10 3PT1/7

この日のヴァレンタインはシューティングが不調。
FG3/10と成功率30%に留まったが、ゲームを決める2つのシュートを成功。
重要な局面で活躍出来る“クラッチ”であることを見せつけた。

サマーリーグを通じてFG35.2%,3PT25.5%とカレッジとは違う3PTラインやディフェンスに適応しきれていなかったが、FTは77.8%と高水準。
カレッジでシューティングを大きく成長させた選手だけに、NBAでもシューティングを安定させることが出来るだろう。

また、多くの美しいアシストを成功させ、彼の長所であるパスセンスはNBAでも高いレベルにあることをサマーリーグで証明した。
カレッジで4年間を過ごした選手だけにバスケIQは非常に高く、ルーキーながら即戦力として重宝されるだろう。


コメント

人気の投稿