ロンゾ・ボールがサマーリーグ2試合目でトリプルダブルしたってよ。


今年のドラフト2位指名を受け鳴り物入りでロサンゼルスレイカース(LAL)に入団したロンゾ・ボール。
カリフォルニア州のChino Hills High SchoolからUCLAへ進学したボールはLALへの入団を熱望。
地元と所縁のあるボールはLAL再建の中心選手として期待されています。

期待のかかるサマーリーグですが、1試合目は3PTが当たらず5得点5アシスト4リバウンドと平凡な成績。
迎えた2試合目の対ボストンセルティックス戦では、11得点11リバウンド11アシストのトリプルダブル。
UCLAでは1シーズンで1度も無かったトリプルダブルをサマーリーグ2試合目にして達成して見せました。



プロ2戦目でいきなりのトリプルダブル



サマーリーグとはいえ、プロ2戦目でいきなりのトリプルダブルを達成したボール。
高校最後のシーズンにはシーズン平均でトリプルダブルを達成していたので、正直そんなに驚きはありません。
ディフェンスが緩めなサマーリーグはボールにとってやりやすい環境ですし、今回のトリプルダブルはこの試合で31得点の活躍を見せたカイル・クズマのシュートが当たったおかげかなと。

それよりもこの2試合でボールの3PTが全く当たっていないことの方が気がかかり。
2試合で16本の3PTを放ち、成功は僅か2本。
ただでさえボールはカレッジでのFT成功率が6割台と低めな選手なので、シューティング精度には疑問符が付く選手。
更には獲得FTは0本とプレーからはアグレッシブさが余り感じられず。
3PTが当たらないと全く点が取れないのではと不安が残ります。

元々リバウンドが取れるのも、アシストが出来るのも分かり切っていた選手なので、次の試合あたりで外角シュートの力も見せて欲しい。
というか何よりLALはこのサマーリーグ2連敗。
ボールへの期待はスタッツよりもチームを勝たせてくれるんじゃないかという期待だったはず。
もうトリプルダブルもやったし、次の試合ではちゃんとチームを勝たせないと期待外れ感が出てしまうので、スタッツよりもチームの勝利に注力し、結果を出してくれることを期待しています。


コメント

人気の投稿