NCAA開幕直前!今季注目のフレッシュマンのWatch List。


さて、NBAも開幕し、NCAAも開幕間近。
今季のNBAでは、ルーキー達の活躍がクローズアップされていますが、来季NBA入りが期待される今季のカレッジフレッシュマン達もスター候補揃い。

NCAA開幕を前に各ポジションの最優秀選手賞の"Watch list(注目選手リスト)"が発表され、そこにも多くのフレッシュマンが名を連ねます。
NBAファンの方もこの子達を押さえておくと、来年のドラフト予習にもなるので、是非チェックしておいて下さい。



ボブ・クージー賞

カレッジの最優秀PGに贈られるボブ・クージー賞。
フレッシュマンからは3人が注目選手リストに選出されました。
推しメンの1人、オクラホマ大のトレー・ヤングも選出されています。

アラバマ大:コリン・セクストン


デューク大:トレボン・デュバル


オクラホマ大:トレー・ヤング


この3人以外では、UCLAのジェイレン・ハンズ、テキサス大のマット・コールマン、ケンタッキー大のクアデ・グリーンも要注目のフレッシュマンPGです。

ジェリー・ウェスト賞

カレッジ最優秀SGに贈られるジェリー・ウェスト賞の注目選手リストには、フレッシュマンから2名が選出されました。
※ケンタッキー大のハミドゥ・ディアロは昨季はレッドシャツ扱いだったので、フレッシュマンカウントにしてます。

ケンタッキー大:ハミドゥ・ディアロ


マイアミ大:ロニー・ウォーカー

ジュリアス・アービング賞

カレッジ最優秀のSFに贈られるジュリアス・アービング賞。
フレッシュマンからは5人の選手が注目選手リスト入り。
現代バスケでは、SGとSFの境界線が曖昧。
デュークのゲイリー・トレントJrはジェリー・ウェスト賞の方でも良いのにねって気もします。

デューク大:ゲイリー・トレントJr


ケンタッキー大:ケビン・ノックス


ミズーリ大:マイケル・ポーターJr


オレゴン大:トロイ・ブラウンJr


UCLA:クリス・ウィルクス


ウイングではUSUのチャールズ・オバノンJr(日本でもプレーしたチャールズ・オバノンの息子さん)も活躍しそうです。
ポーターはフレッシュマンながらこの賞の有力候補と見られています。

カール・マローン賞

PFの選手を対象としたカール・マローン賞。
注目選手リストに選出されたフレッシュマン4人の中でも、アリゾナ大のディアンドレ・エイトンとデューク大のマービン・バグリーは来年のドラフトTOP3候補の注目株。
エイトンはC部門じゃなくて、こっちの賞の候補なんだという驚きも。

アリゾナ大:ディアンドレ・エイトン


デューク大・ウェンデル・カーターJr


デューク大:マービン・バグリー


ケンタッキー大:P.J・ワシントン


今季のフレッシュマンはPFの層が厚く、リストには漏れたミシガン州立大のジャレン・ジャクソンJrも来年のドラフト上位候補。
ビッグマンながら機動力が高く、万能なスキルを備える選手が並んでいるのに時代を感じます。

カリーム・アブドゥル-ジャバー賞

カレッジ最優秀のCに贈られるジャバー賞。
エイトンはこっちでも良いと思うんですけど、チームではPFでプレーしそうとのことで、マローン賞の方でリスト入り。
ジャバー賞のリストにはフレッシュマンから2人が名を連ねます。

ケンタッキー大:ニック・リチャーズ


テキサス大:モハメド・バンバ


本来であれば、ミッチェル・ロビンソンもこのリスト入りをしてもおかしく無かったのですが、大学進学を取りやめたので...。
リチャーズとバンバ共にサイズ・機動力共に素晴らしい選手。
現状では、リチャーズがインサイド専門、バンバがオールラウンダーといったところです。

今年のフレッシュマンも豊作

今年のフレッシュマンも昨季に続き大豊作。
昨季はガードに好素材が揃いましたが、今年はウイング、インサイドに大型の逸材が揃います。
バグリーが学年変更でこの学年に入ったことで、更に一段レベルの高い学年になりました。
サイズと身体能力の高い選手が多く、将来が期待される選手ばかり。
来年のドラフトも面白くなりそうです。

コメント

人気の投稿