Yuuki Okubo高校2年目のシーズンへ。


シャックの息子シャリーフ・オニールと同じく、カリフォルニアのCrossroads SchoolでプレーするYuuki Okubo。
class of 2020の彼は今季で高校2年目。

AAUシーズンではCompton Magic(CM)のU15チームに所属。
CMは数々の選手をD1の強豪カレッジやプロに送り込んできた強豪AAUチーム。
今年のドラフトでNBA入りを果たした、T.J・リーフもCMでプレーしていました。

昨季の得点源アイラ・リー(アリゾナ大)が卒業し、Okuboには昨季以上の活躍が期待されます。


Yuuki Okubo2年目のシーズンへ


Crossroads School(CS)で2年目のシーズンを迎えるYuuki Okubo。
今季はスターティング5の1人としてプレーしている様です。
この日対戦したDamien High Schoolは、昨季31勝5敗の成績を残し、カリフォルニア州Division1の州大会でベスト8に進出した強豪校。

昨季のCSはシャリーフ・オニールとアイラ・リー(アリゾナ大)の2枚看板でプレーしていましたが、リーが卒業し今季はシャリーフのチームに。
リーの卒業の影響は大きく、シャリーフにかかる負担は倍増。
シャリーフがディフェンスでアウトサイドにつり出されると、インサイドのディフェンスやリバウンドが手薄な印象を受けます。
オフェンスに関しては、3PT、インサイド、ドライブとどこからでも得点を重ねるシャリーフですが、シャリーフ以外のビッグマンが不在の今季はインサイドでのオフェンスが増えそう。

2年目を迎え、スターティングでプレーするOkubo。
ハンドリングのキレや広い視野から繰り出されるアシストでチームをリード。
シャリーフとの相性も良好な様です。
献身的なディフェンスでも貢献が見られます。
素晴らしいクイックネスを持つ選手ですが、サイズ不足やフィジカルの差から生まれるミスも気になります。
今季は得点面でも昨季以上の活躍を期待したい所です。

シャリーフが在籍しているお陰で注目度が高いCS。
アイラ・リー卒業の影響でチーム力の低下は否めません。
この試合でもシャリーフの活躍も虚しくDamienに敗戦。
今季のCSが昨季以上の成績を残すためにも、シャリーフとOkuboの活躍に期待がかかります。

コメント

人気の投稿