アラバマ大のジョン・ペティーが3PT10本を成功し、アラバマ大記録を更新。

(rolltide.com)
強豪カンファレンスのSECに所属するアラバマ大。
アメリカンフットボールの強豪校として知られますが、今季は有望フレッシュマンを複数獲得。
NBAでも最優秀コーチ賞の受賞歴を持つエイブリー・ジョンソンの指揮の下、今季はバスケットボールでも注目校です。

11月17日の対アラバマA&M大戦ではフレッシュマンのコリン・セクストンとジョン・ペティーが大当たり。
セクストンが25得点5アシスト、ペティーが3PTを10本成功させ30得点を記録。
2人だけでチームの総得点104得点の半分以上を叩き出し、104-67でアラバマA&M大を一蹴しました。


ジョン・ペティーが3PT10本でアラバマ大記録を塗り替える


高校時代には2016年、2017年と2年連続でアラバマ州のMr.BasketballとGatorade Alabama Player of  the Yearを受賞しているペティー。
セクストンと共にJordan Brand Classicにも出場したアラバマ州を代表するプレーヤーです。
ケンタッキー大からもリクルートを受けていましたが、地元アラバマに残りました。

この試合でペティーは10本の3PTを成功。
それまでの1試合の3PT成功数のアラバマ大記録は8本。
アラバマ大の選手としての3試合目にして大学記録を更新し、アラバマ大バスケットボール史に名前を残しました。

ちなみにこの試合でペティーが放った13本のシュート全てが3PT。
よっぽどタッチが良く、シュートが入る気がしたんでしょうね。
ここまでの3試合で38本のシュートを放ち、その内30本が3PTなのでかなり偏ったシュートセレクション。
セクストンがドライブでディフェンスを切り裂いていくタイプのプレーヤーなので、この2人が乗り始めるディフェンスは相当手を焼くことになりそうです。

近年強豪カンファレンスのSECでは苦戦を強いられてきたアラバマ大。
2012年を最後にNCAAトーナメントからも遠ざかっていましたが、フレッシュマン2人の活躍で今季は久々のNCAAトーナメント出場となるかもしれません。
同カンファレンス内の強豪ケンタッキー大相手にも一泡吹かせてくれることを期待しています。

コメント

人気の投稿