ペニーのメンフィス大HC就任で痛手を受けるのはカンザス大?!


まだまだNCAAトーナメント真っただ中ですが、既にシーズンが終了したチームでは、来季に向けた新コーチの就任等、コーチ人事に大きな動きが出ています。

NBAの往年のスーパースターで"ペニー"の愛称で知られるアンフェニー・ハーダウェイ。
地元テネシー州のメンフィスイースト高校でコーチを務めていたペニーでしたが、出身校であるメンフィス大のHCへの就任が報じられました。

メンフィス大は2014年以降NCAAトーナメント出場から遠ざかっており、前任のタビー・スミスも勝率6割越えとまずまずの成績を残していましたが、NCAAトーナメントへの出場は叶わず、就任2シーズンでのHC交代となりました。

メンフィスイースト高校では3年連続でのテネシー州制覇を成し遂げたペニー。
地元のヒーローは母校を復活させることが出来るのでしょうか。


期待されるリクルート


さて、高校バスケ界では州大会3連覇を成し遂げたペニーですが、彼のネームバリューやAAUチームにも携わる彼のコネクションでチームは公立高校とは思えない程のタレント集団。
特にclass of 2019は逸材揃いで、ESPNランキング学年1位にランクされるジェームス・ワイズマン、同じく26位のチャンドラー・ローソン、4つ星のマルコム・ダンリッジとこの学年だけで学年Top100に入るレベルの選手が3人も在籍しています。

高校でも多くの有望選手を集めたペニーですが、ペニーのメンフィス大HCへの就任は既にメンフィス大のリクルートに大きな影響を与えています。
メンフィスイースト高校の大黒柱で、class of 2018のガードのアレックス・ロマックスはコミットしていたウィチタ州立大への進学を撤回、メンフィス大への進学表明が濃厚と見られています。

やはりペニーのリクルートに及ぼす影響は絶大な訳ですが、これによって大きなダメージを受ける事になりそうなのがカレッジ屈指の名門校カンザス大です。

今年、カンザス大にはメンフィス大からデドリック・ローソンとK.J・ローソンが加入。
この2人の獲得で、2人の弟で兄以上の逸材と目されるclass of 2019のチャンドラー・ローソン、class of 2021のジョナサン・ローソンもカンザス大への進学を期待されていました。

しかし、チャンドラー・ローソンもジョナサン・ローソンも所属校はメンフィスイースト高校。
ペニーの指導を受けた選手達であり、ペニーのメンフィス大HCへの就任が彼等の進路決定に及ぼす影響は小さく無いでしょう。
ローソン兄弟の弟達がメンフィス大に進学することとなれば、カンザス大の思惑は大きく外れることとなります。

ちなみに、ペニーの息子であり、今年はIMGアカデミーのPG(Post Graduate)チームでプレーしていたジェイデン・ハーダウェイもメンフィス大への進学が有力視されています。
近い将来メンフィス大がNCAAトーナメントに出場し、ペニー親子の親子鷹が報じられる日が来るかもしれません。

コメント

人気の投稿