大学デビュー!! 高校時代パッとしなかった選手達(class of 2008)

今回は2008年高校卒業の選手達です。

ちなみにこの年の上位ランカーたちは

  1. BJ・マレンズ
  2. ジュルー・ホリデイ
  3. デイマー・デローザン
  4. ブランドン・ジェニングス
  5. スコッティ・ホプソン
  6. タイリーク・エヴァンス
  7. アルファルーク・アミヌ
  8. グレッグ・モンロー
  9. サマルド・サミュエルス
  10. ウィリー・ウォーレン
でした。
全体的に小粒感が否めません。
その他には
14位ケンバ・ウォーカー
がいる位で本当にパッとしない年
それでは下位を見てみましょう。



51位 クレイ・トンプソン


2年連続でオールスターに選出されたクレイ・トンプソン。
高校時代は4つ星評価にしか過ぎませんでした。
進学先はワシントン州立大学。
2011年ドラフト全体11位でGSWにピックされます。

92位 アイザイア・トーマス



今年自身初のオールスターに選出されたアイザイア・トーマス。
高校時代は低身長のため低評価。
進学先はワシントン大学。
この年には選手を確変させるなにかがあったのでしょうか。
2011年ドラフトでSACから全体60位で指名。
ドラフトもギリギリだった選手がオールスターまで登り詰めるとは、高校時代は誰も想像していなかったでしょう。

115位 レジー・ジャクソン


今季イーストで健闘を続けるピストンズを引っ張るレジー・ジャクソンもこの評価。
進学先はボストン大学。
2011年全体24位でOKCからドラフトを受けます。
OKCのドラフトピックもやはり優秀。

122位 ドレイモンド・グリーン


この年に関しては本当に高校時代の評価が当てになりません。
進学先は名門ミシガン州立大学。
そしてウォリアーズスカウトとコーチ陣の有能さが際立ちます。
2012年全体35位でGSWから指名。

2007年に比べ上位陣はパッとしませんが、下位はかなり有能な2008年。
この年の選手がいなければ今のGSWの躍進は考えられません。

コメント