渡邊雄太とジョージ・ワシントン大(GWU) NCAAトーナメント出場の可能性



日本人NCAAプレイヤーとして活躍を続ける渡邊雄太。
今季はここまで21勝7敗と、彼の所属するGWUも好調を続けている。
昨年果たせなかったNCAAトーナメントへの出場は果たせるのだろうか?


カンファレンストーナメント

NCAAに出場できるのは全68チーム。
そのうちの32チームは各カンファレンスの優勝チームが自動的に選出される。
GWUはアトランティック10カンファレンス(A-10)に所属。
3月9日~13日のA-10チャンピオンシップトーナメントに優勝すれば、自動的にNCAAトーナメントへの出場が決定する。

RPIランキング

カンファレンス優勝チーム以外の36チームはNCAAの選考委員会によって選出される。
NCAAトーナメントに出場するチームの選出基準の1つとして用いられるのがRPIランキングだ。
RPIランキングは自チームの勝率や対戦チームの勝率から算出される。
現状GWUのRPIランキングは46位。
十分にNCAAトーナメント出場を狙える位置につけている。

RPIランキング以外の選考基準

RPIランキングはNCAAトーナメントの選考基準の1つである。
しかしこのRPIランキング実はそこまで選考において重要視されていない。
RPIランキングは客観的な指標であるために、強豪校との対戦や得点差などが反映されない。
強豪校の多いメジャーカンファレンスのチームはRPIランキングが低くなる傾向がある。
選考では、APランキングやUSAトゥデイコーチポール等の、主観的ランキング上位の強豪校相手に勝利を挙げたり、良い試合をしたチームが好評化を受ける。
今季のGWUはシーズン序盤にヴァージニア大(APランキング・USAトゥデイコーチポール共に現在3位の強豪)から1勝を挙げた。

今季残り3試合

今季の試合は残り三試合。
そのうち二つはVCU(RPIランキング60位)、DAVIDSON(RPIランキング58位)とNCAAトーナメント出場を争うライバルチームとの対戦。
NCAAトーナメントに出場するためには残り3試合1敗も許されない。
NCAAトーナメント出場校の発表は3月13日(日)。





コメント