バディー・ヒールド37得点!!オクラホマ大がオレゴン大を撃破。FINAL4へ一番乗り。



NCAAトーナメント準々決勝。
FINAL4をかけた大一番。
ウェストリージョンでは第1シードのオレゴン大と第2シードのオクラホマ大が激突。
オクラホマ大は前半5分で15-7とリードを奪うと、そのままスパートをかけ、48-30と前半を圧倒。
オレゴン大は後半に粘るも追いつくことは出来ず、80-68でオレゴン大がFINAL4へ。

エース、バディ・ヒールド爆発

オクラホマ大のエース、バディー・ヒールドはこの日も37得点と絶好調。
激しいディフェンスを受けながらも、3PT8/13と相手ディフェンスを圧倒。
チームを念願のFINAL4へ導いた。
今トーナメントの活躍でヒールドの評価は更に上昇。
ドラフトでのTOP3指名の可能性も出てきた。

オレゴン大は3PT4/21の19%と絶不調。
このシュートが決まっていれば、接戦に持ち込むことが出来たが、決めきれなかった。

正直ヒールドがここまでの選手とは予想していなかった。
4年生として最後の大舞台でその力を見せつけているヒールド。
このままオクラホマ大を初めての全米王者に導くことが出来るかに注目が集まる。


コメント