ノースカロライナ大、追いすがるノートルダム大を振り払いFINAL4へ!!


NCAAトーナメントイーストリージョン地区決勝。
第1シードのノースカロライナ大と第6シードのノートルダム大のACC同士の対戦。
前半はノースカロライナ大のエース、ブライス・ジョンソンの14得点の活躍で、ノースカロライナ大が43-38で5点リード。
後半に入るとノートルダム大がエース、デミトリウス・ジャクソンを中心に追撃。
残り13:04にはボンジ・コルソンのシュートで51-52と逆転に成功する。
しかし、そこからノースカロライナ大連続12得点の逆襲。
残り9:21で63-52と11点リード。
その後リードを守り切ったノースカロライナ大が88-74でFINAL4へ。

エースの活躍が勝利に導く

ELITE8に残った第1シード4校の中でFINAL4へ残ったのはノースカロライナ大のみ。
前評判の高かったカンザス大はエース、ペリー・エリスが押さえ込まれヴィラノバ大に敗北。
ヴァージニア大もエース、マルコム・ブログドンの不調でシラキュース大に屈した。
ノースカロライナ大のエース、ブライス・ジョンソンは今日も25得点12リバウンドのダブルダブルで攻守に貢献。
安定したエースの活躍がノースカロライナ大をFINAL4へ導いた。
ノースカロライナ大はスタメン全選手が2ケタ得点と盤石の安定感を見せつけた。

ノートルダム大は第6シードながらもELITE8に進出。
今日もエース、デミトリウス・ジャクソンが26得点と奮闘したが、ノースカロライナ大との地力の差を埋めるまでには至らなかった。

ノースカロライナ大は決勝進出を欠け、同じACCに所属するシラキュース大と対戦する。


コメント