ノースカロライナ大、プロビデンス大を寄せ付けず。SWEET16進出。


NCAAトーナメントイーストリージョン2回戦。
第1シードのノースカラロイナ大は第9シードのプロビデンス大と対戦。
前半からノースカロライナ大(UNC)がリードし、後半に大きく引き離し、プロビデンス大を一蹴。
85-66でUNCが勝利した。
UNCは次戦でエリート8進出をかけてインディアナ大と対戦する。

ブライス・ジョンソン安定のダブルダブル

UNCのエース、ブライス・ジョンソンは21得点10リバウンドと今日もダブルダブルの活躍。
驚異的な身体能力で、バレーボールのスパイクの様なブロック、強烈なダンクを叩きこんだ。
UNCはジョンソンを含む計5名が2ケタ得点。
FG50%越え、FTも90%越えと隙のないオフェンスでプロビデンス大のディフェンスを制圧した。

クリス・ダン29得点

NBA注目のガード、プロビデンス大のクリス・ダンは両チームトップの29得点。
ドラフト上位候補の意地を見せた。
しかしファールトラブルに苦しみ、出場時間は26分のみ。
チームを勝利に導くことは出来なかった。

コメント