2016NBAドラフト:カリフォルニア大のアイヴァン・ラブは残留へ。



カリフォルニア大の1年生パワーフォワード、アイヴァン・ラブ。
高校時代は全米トップ選手の1人として注目を集め、今季カリフォルニア大で1試合平均12.5得点8.6リバウンドを挙げた。
今年NBAドラフトにアーリーエントリーをしても1巡目上位での指名が予想されたが、アーリーエントリーを避け、大学残留を決定した。

カリフォルニア大の同期で同じく有望選手のジェイレン・ブラウンは既にアーリーエントリーを表明している。

アイヴァン・ラブ

身長208センチのパワーフォワード。
サイズと216センチのウィングスパンはNBA基準でも1流の身体。
高い身体能力とスムーズなボールタッチを持つ。
一方で技術はまだまだ荒削りかつ、身体もビルドアップが必要。
大学入学前の夏のトレーニングで追い込み身体を作りこんだことは有名。
伸び代の大きな選手であることは間違いないので、十分な出場機会を与えられる大学に残ったことは長い目で見れば正しい選択になるだろう。

44日間のみでこの変化




コメント