2016NBAドラフト:162名がエントリーへ。



6月23日にNYで開催されるNBAドラフト。
米国外を含み、162名の選手がエントリーを表明した。
代理人と契約をしていない選手は5月25日まではエントリーの取り下げが可能。

1位指名の最有力はルイジアナ州立大の1年生、ベン・シモンズ。
デューク大の1年生ブランドン・イングラムがその対抗馬と目されている。




主な大学残留選手

大学の有力選手ながらドラフトエントリーをしなかった選手は下記の通り。

グレイソン・アレン(デューク大2年)
ドゥウェイン・ベーコン(フロリダ州立大1年)
アイヴァン・ラブ(カリフォルニア大1年)
ジョエル・ベリー(ノースカロライナ大2年)
クリス・ボウシャ―(オレゴン大3年)
ジェイレン・ブランソン(ヴィラノバ大1年)
トーマス・ブライアント(インディアナ大1年)

コメント