FINAL4プレビュー ヴィラノバ大対オクラホマ大



NCAAトーナメントも佳境に入り、残すところ後3試合。
FINAL4は現地時間4月3日(日)の夜から始まる。
準決勝2試合の内先に行われるのがヴィラノバ大対オクラホマ大。
共に第2シードながらELITE8で第1シード校をなぎ倒し、FINAL4に勝ち残ったチーム。
現地の予想ではビラノバ大が有利とされている。

好調ヴィラノバ大

先日のカンザス大戦こそ、FG40.4%と低調だったが、ここまでトーナメント4試合の平均FG%は55.1%と絶好調。
この数字はオクラホマ大の48.5%を大きく上回る。
ディフェンスのイメージの強いヴィラノバ大だが、平均得点でも82.3得点と81.0得点のオクラホマ大を上回る。
ディフェンスに関しては言うまでも無く、平均63.0失点とオクラホマ大の70失点から大きく差をつけている。
また、個人での最高平均得点が16.0得点と個人に頼らないオフェンスも安定感を証明している。

オクラホマ大の命運はヒールド次第

チーム力のヴィラノバ大に対して、オクラホマ大の強みは大エース、バディー・ヒールド。
ここまで平均29.3得点FG56.7%とNCAAトーナメント史に残るレベルの活躍を見せている。
またオクラホマ大がヴィラノバ大を上回る数少ない要素の1つがリバウンド。
オクラホマ大がヴィラノバ大に勝利を収める為には、リバウンドで大きく上回り、セカンドチャンスからヴィラノバ大のディフェンスを崩すことが必要だろう。


ここまでの数字から見るとヴィラノバ大がリード。
しかしながら、順当に行っては面白くない。
バディー・ヒールドの爆発とオクラホマ大の番狂わせに期待したい。

コメント