ブライス・ジョンソン、クリス・ダン、デンゼル・ヴァレンタインがUSAセレクトチームに。


USAB(アメリカバスケットボール協会)が選出するUSAセレクトチームに、大学生からブライス・ジョンソン(ノースカロライナ大)、クリス・ダン(プロヴィデンス大)、デンゼル・ヴァレンタイン(ミシガン州立大)の3人が選出された。
USAセレクトチームはNBAの若手選手を中心に選出され、リオ五輪に向けたアメリカ代表チームと共にトレーニングキャンプに参加する。

過去にセレクトチームに選出された選手では、ケビン・ディラント、カイリー・アーヴィング、ケビン・ラブ、デリック・ローズ等が後にアメリカ代表入りを果たした。

USAセレクトチーム

今回セレクトチームに選出された3名はいずれも2016NBAドラフトにエントリーする。
最も評価が高いのはダンで、1巡目上位での指名が予想される。
ジョンソン、ヴァレンタインの2名は既に4年生で、年齢とポテンシャルが重視されるドラフトでの評価は低いが実績は十分。

3名の他にはNBAから
  • ジャバリ・パーカー
  • ディアンジェロ・ラッセル
  • C.J.・マッカラム
  • デビン・ブッカー
  • スタンリー・ジョンソン
  • ザック・ラヴィーン
等計15名が選出された。
セレクトチームに選出された選手は後にブレイクする選手も多く、3名には期待がかかる。
また、シーズン前にNBAのトップレベルの選手や有望な若手達と共に練習する機会は非常に貴重。

この経験が彼等のキャリアに与える影響は決して小さくないだろう。

コメント