2016NBAドラフト:76ers、Celticsの3位指名権トレードを画策。


今ドラフトの1位指名権を持つ76ersが、Celticsの持つ3位指名権をトレードで獲得することを画策しているとの噂。
昨年のドラフト3位指名で獲得したデューク大出身のオカフォーと引き換えに3位指名権を狙っているとのこと。

76ersのロスターにはオカフォーの他にノーランズ・ノエルがおり、76ersはノエルのディフェンスでのポテンシャルを高く評価している。
今ドラフトで76ersはPFのベン・シモンズを指名することが濃厚で、ドラフト前に指名権と引き換えにインサイドの整理を画策しているようだ。


3位指名権での獲得候補は?

76ersが3位指名権を獲得した場合、ドラフトではプロヴィデンス大のクリス・ダンを狙っているとのこと。
ダンはアスレティックで今ドラフト最速のPG。
シモンズとダンが同じチームでプレーすることになれば、2名ともトランジションで力を発揮するタイプであり、パスの供給もフィニッシャーになることも可能なNBAでも屈指の運動能力とスピードを持つエキサイティングなデュオが誕生することとなる。

ちなみに76ersは火曜日にシモンズとのワークアウトを行い、既に76ersはシモンズに1位指名を確約したとの噂。

2016NBAドラフトは6月23日にブルックリンのバークレイズセンターで開催予定。
ドラフト前後での各チームの動きに注目が高まっている。


コメント