ケンタッキー大デレック・ウィリス、公共飲酒で逮捕。


ケンタッキー大のフォワードで来季4年生となるデレック・ウィリス。
3年生の昨季はローテーションの一角としてチームに貢献。
来季は最上級生として更なる飛躍が期待されているが、その矢先に公共飲酒で逮捕。

先週土曜に逮捕され、ウィリスの母が保釈金50ドルを支払い保釈された。


デレック・ウィリス

学年:4年
ポジション:PF
身長(裸足):203.2cm
体重:99.8kg
ウイングスパン:213.4cm
スタンディングリーチ:261.6cm
垂直跳び(助走なし):76.2cm
垂直跳び(助走あり):91.4cm
※チーム公式発表
スタッツ:18.6分7.7点4.0リバウンド0.4アシスト0.8ブロック0.7スティール0.7ターンオーバー 
            FG48.2%(3PT44.2%)FT88.9%



PFながら外角シュートを得意とする。
成功率44.2%で1試合平均3PT成功数1.7本は立派。
また3PTを得意としながら、FTは苦手な選手が多い中、FT成功率88.9%を記録する真のシューター。
ディフェンス面の数字も悪くなく、ブロック・スティールはスターターに定着すれば1試合平均1本を超えるだろう。

サイズ不足ではあるが、ウイングスパンが長く、スタンディングリーチもそこそこ。
大学の公式発表なので数値はかなり盛られている可能性が高いが。

アーリーエントリー、卒業、転校で多くの選手が去り、主力の最上級生としてプレー、リーダーシップの両面での活躍が期待されている。
そんな中いきなり警察のご厄介に。
学生とは言え、多くの注目を集める大学の1員であり、その社会的責任は小さくない。

このマイナスのイメージを払拭出来るのは、来シーズンの活躍とチームの成功だけだろう。




コメント