Nike EYBL :EYBL史上最年少選手、ジオン・ハーモン。


全米中の有望高校生が集まり鎬を削るNike EYBL。
参加者の多くは最上級生である12年生。
下級生での参加は一部にしか過ぎない。

そんな中、テネシーのチーム、We All Can GO(WACG)でプレーするジオン・ハーモンはまだ7年生(日本の中学1年)。
Nike EYBL史上最年少選手で3月に14歳になったばかり。

ジオン・ハーモン

学年:class of 2021
ポジション:PG
身長:170.2cm
体重:63.5kg
スタッツ:30.7分17.0得点2.0リバウンド4.4アシスト0.9スティール0ブロック2.4ターンオーバー
※EYBL9試合でのスタッツ



大男達の中に入ると彼の小ささはより際立つ。
そんな中彼はただ試合に出場するだけでなく、チーム2位の平均17得点を挙げる活躍。
ボールが手に張り付いているかの様なハンドリング、3PTライン遥か後方より放たれるロングシュート、冷静にアシストを捌く広い視野、サイズ差を恐れぬ度胸、その全てが中学生離れしている。

しかしながら、彼はまだ14歳。
平均得点こそ高いものの、FG%は34.8%と大きなディフェンダー相手に苦戦をしている。
FTは成功率88.9%と非常に高い数字を残しているので、ディフェンダーのブロックをかわす技術を更に磨いていきたいところ。
まだまだ身長が伸びることも期待出来る今後が楽しみな選手。



コメント