2016NIKE EYBLレギュラーシーズンアワード発表。ゲイリー・トレントjrがMVPに選出。

(everypedia.com)
全米各地の強豪AAUチームが終結し熱戦を繰り広げるNIKE EYBL。
今年もレギュラーシーズンは終了し、残すところはプレーオフであるピーチジャムのみ。
先ごろ、EYBLレギュラーシーズンアワードが発表され、ミネソタのHOWARD PULLEYに所属するSGゲイリー・トレントjrがMVPに選出された。

また、レギュラーシーズンのファーストチームに選出されたのは下記の5選手

・PG:トレー・ヤング
・PG:クエイド・グリーン
・SG:ゲイリー・トレントjr
・SF:マイケル・ポーターjr
・C:ディアンドレ・エイトン


ゲイリー・トレントjr

ポジション:SG
身長(靴込):195.6cm
体重:92.1kg
ウイングスパン:203.2cm
スタンディングリーチ:254cm
スタッツ:22.2点6.2リバウンド2.2アシスト1.3スティール0.2ブロック1.9ターンオーバー
            FG40.2%3PT31.4%FT85.3%


現在スペインで開催されているU-17世界選手権のアメリカ代表メンバーにも選出されているトレント。
運動能力こそ突出しているわけではないが、バスケットボールIQが高く、SGとして理想的な体格と多彩なスキルも兼ね備える。
3PT、ドライブ、ポストアップとどこからでも点の取れるスコアラー。
FTも高確率でスコアラーとしては隙が無い。

チームもトレントの活躍でレギュラーシーズン14勝2敗の好成績でピーチジャムに進出。
ピーチジャムでも好成績を上げることが期待されている。

ピーチジャムは7月6日から8日の開催が予定されている。

コメント