クリス・ダン、ラスベガスサマーリーグで27得点の鮮烈デビュー。


2016NBAドラフトでミネソタティンバーウルブズから5位指名を受けたプロヴィデンス大出身のクリス・ダン。
大学時代には数多くの個人賞を獲得し、今ドラフトNO1ポイントガードとの呼び声も高い。

7月8日の対デンバーナゲッツ戦でサマーリーグデビュー。
いきなり27得点の活躍で鮮烈なデビューを果たした。

クリス・ダン

生年月日: 1994年3月18日
生まれ:アメリカ コネチカット州
大学: プロビデンス大
背番号: 3(ポイントガード)
高校:ニューロンドン高校
身長(裸足):190.5cm
体重:93kg
ウイングスパン:207.1cm

クリス・ダン27得点、デビュー戦でチームハイの活躍



デビュー戦で出場時間34:38分27点5リバウンド2アシスト3スティール1ブロック2ターンオーバーの活躍。
試合の初得点となるアリウープダンクから始まり、得意のドライブ、ステップバックジャンパー、3ポイントと多彩なパターンで得点。
特にドライブのファーストステップの速さはサマーリーグレベルでは突出しており、ドライブから軽々とフィニッシュを決めた。
ダンの長所の1つである、ディフェンスでのスティールからの速攻も決めるなど、実力をいかんなく発揮した。

一方でチーム最多の7ファール(サマーリーグはファウル10個で退場)、アシストは2つのみと課題も見せた。
特にアンドリュー・ウィギンス、カールアンソニー・タウンズ等スター候補の揃うウルブズではアシストやチームのコントロールが求められ、次戦ではPGとしてのコントロール力を期待したいところ。

ダンの活躍はあったものの、エマニュエル・ムディエイの23得点8リバウンド6アシストの活躍もあり、試合は88-82デンバーナゲッツが勝利した。

コメント