ドラフト漏れのペリー・エリス、ダラスマーベリックスのサマーリーグチームと契約。

(kusports.com)
NCAA屈指の名門校カンザス大。
昨季もNCAAトーナメント優勝候補筆頭と見られたがELITE8でビラノヴァ大に敗戦。

昨季カンザス大のエースとして活躍したのがPFのペリー・エリス。
高校時代からマクドナルドオールアメリカンに選出されるなど、高い注目を集めた選手だった。

NBAドラフトでも2巡目での指名が予想されたが、ドラフト当日彼の名前が呼ばれることは無かった。
ドラフト後すぐにダラスマーベリックスから声がかかり、マーベリックスのサマーリーグチームと契約。
NBA入りの望みをかけてサマーリーグに臨む。


ペリー・エリス

ポジション:PF
身長(裸足):200.7cm
体重:98.9kg
体脂肪率:4.6%
ウイングスパン:208.9cm
スタンディングリーチ:259.1cm
垂直跳び(助走なし):81.3cm
垂直跳び(助走あり):96.5cm
最高到達点:355.6cm
※ドラフトコンバインの計測値
スタッツ:30.3分16.9点5.8リバウンド1.3アシスト0.5ブロック0.5スティール1.5ターンオーバー
            FG53.1%3PT43.8%FT78.5%
受賞歴:BIG12ファーストチーム(2015.2016)
     セカンドチームオールアメリカン(2016)

長所

・高い身体能力
・オールラウンドなスキル
・広いシュートレンジと高い成功率

短所

・サイズ不足
・器用貧乏



PFとしては多彩なスキルを持ち、運動能力も高い。
インサイドでもアグレッシブに戦える選手。
サイズ不足もあり、突出した点も無い器用貧乏にも見えるが、スキルと経験を兼ね備え、ロールプレイヤーとして活躍できる素養を備えている。

サマーリーグからのNBA挑戦となるが、実力のある選手であり、NBAチームとの契約を勝ち取っても驚きはない。

カンザス大でチームメイトだったウェイン・セルデンjrもドラフトでは指名を受けなかったが、複数のチームからサマーリーグ出場へのオファーを受けており、サマーリーグ参戦予定と報道されている。

コメント