NBAサマーリーグ:パトリシオ・ガリーノ途中経過。

(dalefutbol.com)

NBAのサマーリーグにOrland Whiteの1員として参戦しているアルゼンチン代表パトリシオ・ガリーノ。ジョージワシントン大の出身で、日本人選手渡邊雄太の先輩にあたる。
2015年からアルゼンチン代表入りし、今夏開催されるリオオリンピックのアルゼンチン代表ロースターにも名を連ねている。

現在オーランドで開催されているサマーリーグでは2試合連続でのスタメン出場、2桁得点と活躍を続けている。

パトリシオ・ガリーノ

ポジション:SG/SF
身長(裸足):198.1cm
体重:92.1kg
ウイングスパン:208.3cm
スタンディングリーチ:259.1cm
垂直跳び(助走なし):76.2cm
スタッツ:29.5分11.0点4.0リバウンド4.0アシスト1.5スティール0.5ブロック2.5ターンオーバー
            FG44.4%3PT37.5%FT75.0%




サマーリーグ2試合終了時点で2試合共にスターティングで出場、2桁得点。
平均出場時間はチーム2位。
平均アシストはチーム1位で平均リバウンドチーム3位タイ、平均得点チーム4位とオールラウンドに活躍。
突出した活躍ではないが、貢献度は高い。

サマーリーグは残すところ2試合。
ガリーノはサマーリーグ終了後にアルゼンチン代表合宿に参加する予定。

      

コメント