チームUSA、111-74でアルゼンチン代表を一蹴。

FINAL: USA 111, ARG 74

Leaders: Kevin Durant - 23pts
DeMarcus Cousins - 15rebs
Kyrie Irving - 6asts

Next game vs China - 7/24 @ 5 p.m. PDT
(usab.com)
リオオリンピックに向けラスベガスでトレーニングキャンプを張るアメリカ代表。
ラスベガスキャンプの総仕上げとしてアルゼンチン代表と対戦。
1Qから32-14とアルゼンチン代表を圧倒。
111-74でアルゼンチン代表相手に圧勝を収めた。

ケビン・デュラントが23得点でリーディングスコアラーとなり、先発センターのデマーカス・カズンズが14得点15リバウンドのダブルダブル。
チームリーダーのカーメロ・アンソニーも3PT5/8で17得点を挙げた。



チームUSA、アルゼンチン代表を一蹴



チームUSAのスターティングは

・カイリー・アーヴィング
・クレイ・トンプソン
・ケビン・デュラント
・カーメロ・アンソニー
・デマーカス・カズンズ

とアウトサイドシュートの上手いメンバーが並ぶ。
試合序盤からディフェンスでプレッシャーをかけ、アルゼンチン代表から22個のターンオーバーを誘発。(USAは11個)
リバウンドでも53-30とアルゼンチンを圧倒した。

一方で3PTは14/41で34.1%と期待ほどでは無く、NBAラインとは異なる国際試合の3PTラインへの適応にはもう少し時間が必要か。

アルゼンチン代表ではエマニュエル・ジノビリ、ルイス・スコラ、アンドレアス・ノシオニの3名が2桁得点。
ジョージワシントン大出身のパトリシオ・ガリーノも6得点を記録した。

この後、アメリカ代表はロサンゼルスに移動。
中国代表とのエキシビジョンが予定されている。


コメント