U-18アメリカ代表、プエルトリコ代表に圧勝し好発進。マイケル・ポーターjr20得点でチームをリード。

(fiba.com/americas/u18/2016)

現地時間7月19日から23日にかけてチリで開催されるU-18アメリカ大陸選手権。
現在大会3連覇中のアメリカ代表は初戦でプエルトリコ代表と対戦。
全てのQでプエルトリコの得点を上回り103-70で完勝した。

EYBLで大活躍を見せたマイケル・ポーターjrはこの試合でもチームハイの20得点を記録。
アメリカ代表は次戦でヴァージン諸島代表と対戦する。



U-18アメリカ代表

U-18アメリカ代表のメンバーは下記の通り。

背番号4 :トレー・ヤング(clsas of 2017)
背番号5 :マット・コールマン(clsas of 2017)
背番号6 :クエイド・グリーン(clsas of 2017)
背番号7 :マーケル・フルツ(class of 2016:ワシントン大)
背番号8 :ハミドゥ・ディアロ(clsas of 2017)
背番号9 :マイケル・ポーターjr(clsas of 2017)
背番号10:ケビン・ハーター(class of 2016:メリーランド大)
背番号11:モハメド・バンバ(clsas of 2017)
背番号12:M.J・ウォーカー(clsas of 2017)
背番号13:ジャレット・アレン(class of 2016:テキサス大)
背番号14:ポール・ワシントン(clsas of 2017)
背番号15:ジェームス・バンクス(class of 2016:テキサス大)



ピーチジャムを制覇したMOKAN ELITEからトレー・ヤング、マイケル・ポーターjr、準優勝のPSA CARDINALSからクエイド・グリーン、モハメド・バンバが選出。
class of 2016の5つ星選手マーケル・フルツ、ジャレット・アレンも揃い、選手層は厚い。
大会4連覇も決して難しくはないだろう。


コメント