class of 2016:注目ルーキー、ウイング編。

(varsityviews.com)

ポジションレスにオールランドにプレーできる選手が重宝される昨今。
サイズと技術を兼ね合わせたウイングポジションの価値は高い。
身体的特徴においては、身長以上にウイングスパン、リーチの付加価値が高い。
その点でブランドン・イングラムは高い将来性を見出され評価された。

昨季はバディ・ヒールド、デンゼル・ヴァレンタインが4年生としてカレッジバスケを席巻し、イングラム、ジェイレン・ブラウンがポテンシャルの高さを見せていた。

今季のルーキーウイングでは、デュークのジェイソン・テイタム、カンザスのジョッシュ・ジャクソンが完成度が高く、注目を集める。

フロリダ州立のジョナサン・アイザックもサイズ、ウイングスパン、リーチに恵まれ、将来性を期待される。



ジェイソン・テイタム



ポジション:SF
大学:デューク大
身長(靴込):203.8cm
体重:92.5kg
ウイングスパン:210.8cm
スタンディングリーチ:270.5cm

ジョッシュ・ジャクソン



ポジション:SF/SG
大学:カンザス大
身長(靴込):203.8cm
体重:92.1kg
ウイングスパン:207.6cm
スタンディングリーチ:268.6cm

マリーク・モンク



ポジション:SG/PG
大学:ケンタッキー大
身長(靴込):189.23cm
体重:85.7kg
ウイングスパン:198.12cm
スタンディングリーチ:262.9cm

ジョナサン・アイザック



ポジション:SF
大学:フロリダ州立大
身長(靴込):209.6cm
体重:93kg
ウイングスパン:216.5cm
スタンディングリーチ:275.6cm

ラウリー・アルキンス



ポジション:SG/SF
大学:アリゾナ大
身長:193cm
体重:99.8kg

ジョッシュ・ラングフォード



ポジション:SG
大学:ミシガン州立大
身長(靴込):194.9cm
体重:90.7kg
ウイングスパン:201.9cm
スタンディングリーチ:254cm

マイルス・ブリッジス



ポジション:SF/PF
大学:ミシガン州立大
身長(靴込):198.8cm
体重:102.5kg
ウイングスパン:205.1cm
スタンディングリーチ:261.6cm



コメント