class of 2016:デニス・スミスjr、20分の紅白戦でゲームハイの12得点5アシストの活躍。


ノースカロライナ州立大に進学したPGデニス・スミスjr。
身体脳能力の高さが魅力で来年のドラフトでも上位指名が予想されるNBA注目の逸材。

シーズン開幕前のファン向けの公開イベントでの20分の紅白戦において、ゲームハイとなる12得点5アシストの活躍。
同じくNBA注目のフレッシュマンでユーロ時代のプロチームでのプレー経歴から今季の出場可否がまだ未定のオメル・ヤートセブンも6得点2アシストを記録した。



デニス・スミスjr


学年:class of 2016
ポジション:PG
身長(裸足):184.2cm
体重:79.4kg
ウイングスパン:190.5cm
スタンディングリーチ:246.4cm



数字以上にプレーのインパクトは大きかった。
バックボードにボールをぶつけての1人アリウープ。
ディフェンスの股を抜いたドリブルからのワンハンドトマホークダンク。
バックドアからのアリウープ。
その全てがハイライトプレー。

得点だけでなく、ピックからヤートセブンにアシストを供給。
ゲームハイの5アシストを記録し、フロアリーダーとしての高い資質を示して見せた。
高校最後のシーズンは怪我で棒に振ったが、既にカレッジではトップレベルのPGであることをアピールした。

昨シーズンは所属カンファレンスのACCで5勝13敗。
ACC15チーム中13位に沈み、シーズン成績も16勝17敗と負け越し、4年連続で出場していたNCAAトーナメントへの進出を逃した。
ヤートセブンがプレー可能となれば、5つ星のフレッシュマン2名を擁し、注目度は昨季を遥かに上回るだろう。

スミスにはフレッシュマンながらチームのエースとして、ノースカロライナ州立大をNCAAトーナメントへ牽引する活躍が期待される。


コメント