ゴンザガ大開幕3連勝。八村塁は速攻で自身初のFGを成功し6得点。


開幕2連勝中のゴンザガ大はブライアント大と対戦。
この試合でも危なげない試合運び。
前半16:54で8-9と1点ビハインドの場面から一気に逆転しブライアント大を突き放す。
10:46にはナイジェル・ウィリアム-ゴスのフリースローで12-29まで点差を広げた。

ブライアント大もフィジカルなプレーで粘り、12点前後の点差で追走するが、後半の中盤から徐々に差が広がり、109対70でゴンザガ大が勝利した。

八村は勝敗が決まった試合終盤に出場。
スティールから速攻を決め、速攻をブロックで阻止する等、会場を沸かせた。
公式戦でのFT成功は自身初。
出場時間約5分で6得点2リバウンド1アシスト1スティール2ブロックを記録した。



八村塁自身初のFG成功。



過去2試合では共にFGを成功させることの出来なかった八村。
この試合ではスティールから速攻のレイアップを成功させ自身初のFGを成功させた。
更には獲得した4本のFTを全て成功させ、6得点を記録した。
ここまで3試合で計4本の3PTを放っているが、ここまで1本も成功していない。
短い出場時間の中で結果を出さなければならず、難しい状況の中、思い切りよくシュートを放っている。
結果を出すことで出場時間を増やすことで、シューティングの確率も上がってくることを期待したい。

ゴンザガ大はここまで危なげなく3連勝。
ランキングでも全米14位にランクイン。
直近の注目試合は12月3日の対アリゾナ大戦。
アリゾナ大はスターティングメンバーに3人のフレッシュマンを起用する若いタレントに恵まれた好チーム。
この試合に勝利すれば、全米トップ10入りも果たすだろう。

次戦は11月25日にクイニピアック大と対戦予定。



コメント