有望高校生のGリーグ入りの背景についての話

学年No1プレーヤーのジェイレン・グリーンを始め、複数のエリート高校生プレーヤーがGリーグ入りを選択し話題となっていますが、何故有望高校生達はNBA入りまでのステップとしてGリーグを選んだのでしょうか?

有望高校生のGリーグ入りに関しては日本でも取り上げられていますが、この辺りの背景についてはあまり出ていなかったので。

あくまで僕の理解ですので、予めご了承ください。

2017年のFBIによる贈収賄捜査

2017年のシーズン開幕前、FBIによりカレッジバスケットボールのリクルーティングにおけるコーチやスポーツメーカーからの有望選手の親族や関係者への贈賄の捜査が行われ、複数の逮捕者も出し、大きな問題となりました。

これ以降、カレッジのリクルートに向けられる目は一層厳しくなり、昨年もメンフィス大のジェームス・ワイズマンが高校時代に現メンフィス大のコーチであるペニーから引っ越し代の援助を受け、メンフィス大の出身者であるペニーから支援を受けた事はメンフィス大のサポーターから支援を受けたとされ、出場停止処分を受けました。ワイズマンはその後、出場停止期間中にメンフィス大を去っています。

しかし、こういった状況はプレーヤーからすれば決して面白くありません。

ご存知の通り、アメリカでのカレッジスポーツは莫大な金銭を生む、一大ビジネス。その主役であるスタープレーヤーが全く旨味を貰えないのですから。(とは言え奨学金で授業料免除、プロ顔負けの練習設備やサポート体制を用意されているのですから、全く旨味がないとは思いませんが。)

そこで近年はNBA入りへのステップとしてカレッジ以外の選択肢を選ぶプレーヤーが出てきています。

NBA入りへの新たな選択肢

アメリカでプレーするプレーヤーがNBAドラフトにアーリーエントリーするには、下記の2つの条件を見たす必要があります

・高校卒業後1年が経過していること。
・ドラフトの年に19歳になること。

現行のルールでは高卒でのアーリーエントリーが認められておらず、如何に優秀な選手であれど、高校卒業後1年間はNBA以外で過ごす必要が有りました。

その為、これまではアメリカの有望高校生の多くはディビジョン1の強豪カレッジに進学し、1年だけカレッジでプレーする所謂one and doneを選んできたわけですが、FBIによる贈賄捜査以降、新たな選択肢を選ぶ有望高校生が増えてきていました。

2018年にはダリアス・ベイズリ―がカレッジをスキップし、ニューバランスと契約し、翌年のドラフトでNBA入り。2019年夏には、高校バスケの有望プレーヤーだったラメロ・ボール、RJ・ハンプトンがカレッジをスキップし、オーストラリア/ニュージーランドのNBLに挑戦と、近年はカレッジ経由以外でのNBA行きの新たな選択肢が広がりを見せています。

有望なタレントの国外流出を避ける為に、NBAの下部組織であるGリーグも黙ってはいません。

Gリーグによる対抗策

有望な高校生プレーヤーの海外流出を避ける為、Gリーグもカレッジをスキップしたい選手の受け皿として2019-2020シーズンより新たに5カ月で12万5千ドルを得られる契約を用意しました。しかしながら、契約金額が魅力的でなかったのか、初年度は契約者はゼロ。

今回のジェイレン・グリーンが有望高校生の中からカレッジをスキップし、Gリーグと契約した初めての選手となりました。グリーンの契約は50万ドルと言われており、2021年のドラフトに備え、Gリーグでプレーする間も、多くの収入を得る事となります。(今回グリーンだけでなくアメリカ人高校生では3人がGリーグ入りを選択しましたが、決定の背景には世界的な新型コロナの蔓延により、海外に出る事を嫌がったというのもあるのではないか、というのは僕の予想。)

2022年にはNBAが高卒でのアーリーエントリーを解禁するという話もあり、そうなれば有望高校生達は高卒でアーリーエントリーをすることになるかもしれません。もしくは、このGリーグの契約が上手く機能すれば、NBAは高卒アーリーエントリーの解禁を延期するかもしれませんが、その辺りはまだまだ不透明。

NCAAもルールを緩和の方向へ

これまで学生アスリートが個人で収入を得る事を厳しく規制してきたNCAAですが、こういいった状況を受け、アスリート個人がスポンサー等と契約し、収入を得ることが可能となる様に規制を緩和する方向に動いている事が報じられています。

まだ最終決定が下りてはいませんが、早ければ2021年の6月頃から学生アスリートが収入を得ることが可能となります。

ちなみに、カリフォルニア州ではこれに先立って既に学生アスリートが個人の肖像権やスポンサー契約により収入を得る事を可能とする法案が可決しており、その法案は2023年から施行される見込み。