ザイオン・ウィリアムソンが51得点。Spartanburg Dayが州大会を制する。


豪快なダンクで日本でも人気を博しているClass of 2018のザイオン・ウィリアムソン。
彼の所属するSpartanburg Day High School(スパルタンバーグ)は2月25日にサウスカロライナ州 SCISA(South Carolina Independent School Association)2Aクラスの州大会決勝で、Christian Academyと対戦。

スパルタンバーグはウィリアムソンの活躍でChristian Academyを圧倒し、76-51で勝利。
この試合でウィリアムソンはChristian Academyの総得点と同じ51得点を1人で叩き出す圧倒的なパフォーマンスを披露。

スパルタンバーグは昨年にい引き続きSCISA 2Aクラスで連覇を達成しました。



ザイオン・ウィリアムソン


学年:class of 2018
ポジション:PF
身長(靴込):200.7cm
体重:104.3kg
ウイングスパン:208.3cm


Class of 2018で学年2位にランクされるスター選手、ザイオン・ウィリアムソン。
フレッシュマン(日本の中3)の頃には身長も190センチ程でガードとしてプレーしていましたが、ソフォモアの頃には身長が3インチ程伸び、成長に伴い身体能力も飛躍的に向上し、全米から注目を集める選手に成長しました。
昨年のSCISA 2Aの州大会決勝では32得点を獲得し、優勝に貢献。
今年は昨年を大きく上回る51得点の大暴れでスパルタンバーグを大会2連覇に導きました。

昨夏のUnder Armour Elite 24 national all-star gameではMVPに加えてダンクコンテストでも優勝し、全米にその名を轟かせました。
個人としては高校トップクラスのウィリアムソンですが、チームの成績は今シーズン29勝6敗。
スパルタンバーグはサウスカロライナ州のインディペンデントスクール(私立校の1種)のリーグに所属しており、そこでは敵無しの強さを誇りますが、州外にはスパルタンバーグを上回るチームも。

来シーズン最上級生となるウィリアムソン。
彼の知名度を考えると、招待トーナメント等でサウスカロライナ州外の強豪チームとの対戦回数は今季より更に増えることとなるでしょう。
スパルタンバーグが全米レベルの強豪校と互角に渡りあうにはウィリアムソンの活躍が必要不可欠。
ウィリアムソンの更なる成長に期待が高まります。


コメント