投稿

9月, 2018の投稿を表示しています

2018年9月28日:今日の小ネタ(NCAAのリクルート関連・シャリーフ・オニールが心臓の手術へ)

イメージ
Top 5❗️ pic.twitter.com/q4IdqZ2kdW — Jmac (@Jmcdaniels7) 2018年9月25日
NCAAも各チームの公式練習が開始。
NCAAや高校の公式戦のスタートを前に高校生のリクルートも本格化。
続々コミットが公表され始めています。
ということで、今日の小ネタは有望選手のリクルート関連がメイン。

もう1つはシャックの長男シャリーフ・オニールについて。
UCLAに進学したシャリーフですが、心臓に異変が見つかり、今季は全休となる見込みです。

2018年9月23日:今日の小ネタ(JBAワールドツアー、比江島選手のNBLプレシーズン)

イメージ
The JBA USA team took down the @5700rabbits 120-118 on a last second buzzer beater by @FloydGreg to start their tour 1-0. Thank you to the local Danish fans for selling out the arena and providing us with a huge amount of support. On to Lithuania 🇱🇹 🇺🇸 #JBAUSApic.twitter.com/uyNYZXNIUy — JBA (@bbbjbaleague) 2018年9月22日 1ネタで1000字近く書こうと思うと、中々良いネタが出てきませんが、1ネタ300~500字くらいの小ネタだと結構スラスラ出てくるもんですね。
っという訳で今日の小ネタです。
今回はお騒がせ家族ボール家率いるJBAのワールドツアー初戦とNBLでプレーする比江島慎選手のプレシーズンゲームについて。


2018年9月22日:今日の小ネタ(ボール兄弟、リクルート関連)

イメージ
JBA USA makes their Debut tomorrow in Denmark vs. the Svendborg Rabbits. You don’t want to miss the first time this team plays together, tune into JBA Facebook 8:00 AM PST tomorrow morning to watch LIVE! #JBA#NewBallEra@bigballerbrand#JBAWorldTour#JBAUSApic.twitter.com/7DgPzCNUVF — JBA (@bbbjbaleague) 2018年9月22日
今回も小ネタ集です。
今回はボール兄弟やリクルート関連です。
JBAのシーズンが終わって、情報を聞かなくなったボール兄弟。
三男のラメロは有望選手であることに変わりなく、今年は何処でプレーするのでしょうか。


class of 2022:USAジュニアナショナルキャンプに召集された未来のスーパースター

イメージ
NEWS: Eighty-seven athletes expected at USA Basketball Men’s Junior National Team October Minicamp

🔗 https://t.co/MaHpueY6gEpic.twitter.com/bxmf1l0SRh — USA Basketball (@usabasketball) 2018年9月12日
今年も10月にUSAジュニアナショナルチームのミニキャンプが開催されます。
参加メンバーは今年高校の最上級生となったclass of 2019から、今年高校に入学したclass of 2022までの精鋭87名。

上級生メンバーには見慣れた名前が並びますが、class of 2022の選手達はこれが初めての召集。
未来のスーパースター候補、class of 2022のメンバー27名はこんな感じです。

名前ポジション高校出身Dylan AndersonFPerry H.S.Chandler, AZEmoni BatesFLincoln H.S.Ypsilanti, MIJameel BrownGPhiladelphia, PAHaverford H.S.Luther Burden Jr.GCardinal Ritter College PrepSt. Louis, MOAndre Casey Jr.FSimeon Career AcademyChicago, ILDe'Vontes CobbsGShadow Mountain H.S.Buckeye, AZJalen DraneGSimeon Career AcademyChicago, ILJalen DurenFRoman Catholic H.S., PANew Castle, DEGregg Glenn IIIFCalvary Christian AcademyPompano Beach, FLDeMari HendersonGSanford H.S.Sanford, FLJa'Cari HendersonGSanford H.S.Sanford, FLTrejuan HollomanGCretin Derham Hall H.S.South St. Paul, MNJalen Hood-SchifinoGN…

2018年9月19日:今日の小ネタ

イメージ
7-footer Yu Jia Hao: sophomore center from China 🇨🇳 now at Sierra Canyon pic.twitter.com/Qd3m03Puvt — Jack Pollon (@pollonpreps) 2018年6月12日 最近は書きたいなーと思うネタが中々出てこないネタ切れが続いています。
という訳で1つのネタだけではなく、小ネタをいくつかまとめて書こうかなと。
そろそろカレッジシーズン、高校バスケシーズンが始まるので、それまでの繋ぎとしてやっていこうと思います。

class of 2019:TOPガードの1人、ニコ・マニオンがアリゾナ大にコミット

イメージ
110% committed to the University of Arizona!! 🐻⬇️ pic.twitter.com/zh24lDl9lh — niccolo (@niccolomannion) 2018年9月14日
class of 2020から2019に学年変更をしたニコ・マニオン。
既にイタリアのフル代表も経験している学年屈指のスコアリングガードです。
9月8日には進学先をアリゾナ大とマーケット大の2校に絞ったことを本人のTwitterで公表していましたが、9月14日に遂に進学先を決定。

マニオンが選んだのは、彼の地元にあるNCAA屈指の強豪校アリゾナ大。
昨年はリクルートに絡んだ贈収賄のスキャンダルに見舞われ、シャリーフ・オニール(UCLA)、ジャボン・クイナリー(ビラノバ大)がコミットを撤回。

今年もリクルートに苦戦することも考えられましたが、マニオンの獲得で好スタートを切りました。


NCAAが2018-2019シーズンの注目フレッシュマン15人を発表

イメージ
Top 15 Impact Freshmen from @TheAndyKatz:

Zion Williamson
RJ Barrett
Nassir Little
Romeo Langford
Tyler Herro
Darius Garland
Jahvon Quinerly
Quentin Grimes
Jordan Brown
Marcus Bingham
Charles Bassey
Shareef O’Neal
Bol Bol
Naz Reid
David Duke
👉 https://t.co/a3khafDw31

Who else? pic.twitter.com/jlKaZ7JfVm — NCAA March Madness (@marchmadness) 2018年9月12日
NCAAの開幕が近づく中、NCAAの公式サイトに今季注目のフレッシュマン15人が掲載されました。
"15 freshmen who can make an immediate impact in college basketball"と題し、今季いきなりの活躍が予想される15人が選出されています。

高校時代からダンカーとしてその名を世界中に知られたザイオン・ウィリアムソンや、シャキール・オニールの長男であるシャリーフ・オニールも15人の中に選出されています。


2018-2019シーズン展望:Final4進出の有力候補カンザス大

イメージ
Squad looking clean at the Rock Chalk Choice Awards #RCCA18 😎 pic.twitter.com/UDqROkhbjU — Kansas Basketball (@KUHoops) 2018年9月10日
デボンテ・グレアムやスヴィ・ミュハイリュク等の上級生を中心に、昨季NCAAトーナメントでFinal4進出を果たしたカンザス大。
グレアム、ミュハイリュクの卒業に加え、シーズン終盤に勝負強さを発揮したマリク・ニューマンがアーリー・エントリーでチームを去りましたが、主力のユドカ・アズブーキーとラジェラルド・ビックが残留。

有望新入生の入学に加え、転校生の公式戦出場が認められ、今季のカンザス大には昨季以上のタレントが揃いました。
2年連続となるFinal4進出加え、2008年以来となるNCAAトーナメント優勝に向けて視界は良好です。


2018-2019シーズン展望:スーパースターを集めたデューク大

イメージ
Move-In Day for the rooks! 📦🎒 pic.twitter.com/aN0Q6GBEab — Duke Basketball (@DukeMBB) 2018年8月20日
2015年にジャリル・オカフォー、ジャスティス・ウィンズロウ、タイアス・ジョーンズの3人のフレッシュマンをチームの中心に据え、NCAAトーナメントを制したデューク大。
その後もデューク大には多くの有望フレッシュマンが入学し、one and doneでチームを去って行きましたが、2015年以降デューク大はFinal4進出を果たすことが出来ていません。

昨季もマービン・バグリー、ウェンデル・カーターJr、ゲイリー・トレントJr、トレボン・デュバルの4人のフレッシュマンに加え、大黒柱のグレイソン・アレンというタレント軍団を擁し、NCAAトーナメントに臨みましたが、Final4を目前にしてカンザス大に敗戦。

今季も有望なフレッシュマンを獲得したデューク大ですが、2015年以来となるFinal4進出を果たすことが出来るでしょうか。

NBAドラフト2019:1位指名最有力候補R.J・バレットのまとめ

イメージ
Naismith HS Player of the Year
Morgan Wootten Player of the Year
Gatorade National Player of the Year

Duke commit R.J. Barrett is sweeping through the national accolades: https://t.co/2yWG1NCkxwpic.twitter.com/F3qqQkNUWJ — SLAM HS Hoops (@SLAM_HS) 2018年3月16日
昨季の高校NO1プレーヤーにして、2019年のNBAドラフト最有力候補であるデューク大のR.J・バレット。
U19ワールドカップMVP、Gatorade National Player of the Year、Naismith Prep Player of the Year等、高校時代には数々の個人賞を受賞したこの学年きってのスーパースターです。

過去に何度もバレットのネタは書いてきたので、今更感はありますが、カレッジシーズンの開幕前に一度彼のカレッジまでの歩みをまとめておこうと思います。

class of 2019:注目選手ブライアン・アントワンが王者ビラノバ大にコミット

イメージ
glory to god 🙏🏾 @NovaMBBpic.twitter.com/wwYmcKXno1 — Bryan Antoine (@BryanAntoine_) 2018年9月4日
2018年のNCAAトーナメントを制したビラノバ大。
デューク大やケンタッキー大の様な華やかな選手層を誇るチームではありませんが、徹底された戦術と鍛え上げられたチーム力を武器に、2016年と2018年にNCAAトーナメントを制覇しました。

近年の成功はリクルートにも大きな影響を及ぼし、今年も注目選手のジャボン・クイナリー、コール・スワイダーが入学。
着々と有望選手が集まり始めています。

来年入学となるclass of 2019でも、既に2人の4つ星選手からコミットを獲得していましたが、今回5つ星選手のブライアン・アントワンもビラノバ大にコミット。
one and doneを狙う選手の獲得は、中長期的なチームの補強を考えると、主力選手の入れ替わりが激しくなる諸刃の剣ではありますが、有望なタレントがビラノバ大の戦略にフィットすれば、ビラノバ大の栄華が続くことになるでしょう。

class of 2020:今夏評価を上げたコンボガード、アンソニー・エドワーズ

イメージ
Five-star junior guard Anthony Edwards is in the conversation for best player in the class of 2020, @DMcDonaldRivals caught up with him for an update https://t.co/IVnWDihQgPpic.twitter.com/ZS24JTIyx1 — Eric Bossi (@ebosshoops) 2018年8月28日
夏のAAUシーズンも終わり、本格的なシーズンの開幕を待つばかりの高校バスケ。
毎年AAUでの活躍で評価を上げる選手が出てきますが、class of 2020のアンソニー・エドワーズもその1人。

アンダーアーマーがエリート高校生を集め開催した"SC30Camp"でもclass of 2019の上級生に並んでMVPの1人に選出され、ESPNランキングで5位、247Sportsのランキングで6位までランキングを駆け上がりました。

タレント豊富なclass of 2020の中にあって、最注目の選手の1人です。