投稿

10月, 2019の投稿を表示しています

NBAドラフト2022:流行りのタイプのビッグマン、チェット・ホルムグレン

イメージ
7 footer Chet Holmgren showing off his guard skills at Steph Curry’s SC30Select camp! @StephenCurry30@UAassociation@ChetHolmgrenpic.twitter.com/K068tP4nk6 — Ballislife.com (@Ballislife) August 8, 2019 皆さんはチェット・ホルムグレンを覚えているだろうか。この夏、ステファン・カリーのキャンプでカリーを相手にカリーばりのハンドリングを披露し、ダンクを叩き込んだ例の彼を。

その後もホルムグレンは世代別USA代表候補合宿で印象的なプレーを見せ、ESPNランキングでclass of 2021の4位まで上り詰めた。元々高い評価を受ける選手ではあったが、この夏で学年トップ選手の1人としての地位を確立した。

デューク大、エキシビジョン初戦に勝利するも不安を残す船出

Final from Cameron. Back to work Wednesday in our final exhibition game. 🔵😈 pic.twitter.com/Hbfk9ib49D — Duke Basketball (@DukeMBB) October 27, 2019 プレシーズンランキングで全米4位にランクされるデューク大はシーズン開幕前のエキシビジョンでノースウェストミズーリ州立大(NWMU)と対戦。NWMUはD2のチームだけれど、昨季38勝0敗で無敗のままD2王者に上り詰めたチーム。昨季からの主力も残り、決して侮れないチーム。

ディフェンスで主導権を握ったデューク大が2桁リードで試合を進めたものの、終盤に猛チャージを受け69-63まで詰められ試合終了。勝利を納めたものの、不安を残すエキシビジョン初戦となりました。

RJ・ハンプトンがラメロ・ボールとの直接対決に勝利

イメージ
Breaking the #NBL20 drought 🌊

The @NZBreakers clock their BIGGEST win ever at @SparkArenaNZ, beating the @illawarrahawks 103-72 in front of the BIGGEST @NBL NZ crowd since 2013 (8,338) @Shopson32 snagged Bunnings player of the game with his 17 PTS & 9 REB #ILLatNZBpic.twitter.com/pefRvQ4yf9 — NBL (@NBL) October 24, 2019 オーストラリア・ニュージーランドのプロバスケットボールリーグ、NBL。NBLでプレーし、NBAからも注目を集めるRJ・ハンプトンとラメロ・ボールの直接対決がシーズン早々に実現しました。

ハンプトン擁するニュージーランドブレーカーズがホームでラメロ擁するイラワラホークスと対戦。Facebook上でのライブ中継には190万回のビューが付く程に注目を集めたこの試合、スコッティ・ホプソンのダブルダブルの活躍もあり、ニュージーランドブレーカーズが103-72とホームで快勝。

ハンプトン対ラメロの直接対決第1戦目はハンプトンに軍配が上がりました。

アイザイア・トッドがミシガン大へ。ジュワン・ハワードがいきなりの5つ星を獲得。

イメージ
2020 five-star Isaiah Todd has committed to Michigan. @zaytoddpic.twitter.com/RePVipC8MW — TIPTON EDITS 🏀 (@TiptonEdits) October 17, 2019 class of 2020の注目株がどんどんとコミットしていくので、キャッチアップが中々追いつきません...。

私的推しメンとして下級生の頃から推してきたアイザイア・トッド。世代別USA代表候補合宿の常連で、サイズ、身体能力、今っぽいスキルを揃え将来性の高さでは学年1との評価もある選手。

2校まで絞った進学先校はカレッジ屈指の名門校カンザス大と今季からHCに元NBA選手のジュワン・ハワードを迎えたミシガン大の2校。彼が2校から最終的に選んだのはミシガン大。ハワードはHC就任早々、いきなりの5つ星選手の獲得に成功しました。

高校屈指のオールラウンダー、スコッティ・バーンズがFSUにコミット

イメージ
I am proud to be announcing that next year I will be playing for Coach Hamilton and his staff at Florida State University. To all the coaches, mentors, teachers, and family members that have molded and helped me to get to this point in my journey thank you! pic.twitter.com/rMQDwXLNZf — Scott Barnes (@ScottBarnes561) October 14, 2019 デュークに推しメンの1人、ジェイミン・ブレークフィールドがコミットし、続々と class of 2020の有力選手が進学先を決める中、中々追い切れていない、書き切れていない今日この頃ですが、またも推しメンの1人、スコッティ・バーンズが進学先を公表。

バーンズは世代別USA代表の常連で、今年のU19ワールドカップ、昨年のU17ワールドカップと既に2度の世界制覇を経験している高校屈指のオールラウンダー。フロリダのNSU University School(NSU)から転校し、今季は同じくフロリダのMontverde Academy(モントバーデ)に所属する彼が選んだ進路は地元のフロリダ州立大(FSU)でした。

ラメロ・ボールがレギュラーシーズン初戦でダブルダブルを達成

イメージ
LaMelo Ball tallied his first NBL double-double tonight in our season opener.@MELOD1P x #FlyAsOnepic.twitter.com/G2gAlAD9mS — Illawarra Hawks (@illawarrahawks) October 6, 2019 お騒がせ三兄弟の末弟、ラメロ・ボール。過去のプロチームでのプレー歴等がネックとなり、NCAAには進まず、今季からNBLのイラワラホークスでプレーしています。

シーズン開幕戦となった対ブリスベンブレッツ戦。ラメロは初戦でいきなり12得点10リバウンドのダブルダブルを達成。試合は90-81でブレッツが勝利し、レギュラーシーズン初戦を勝利で飾る事は出来ませんでしたが、上々のデビューとなりました。

ラメロはプレシーズンでの活躍により、評価を上げてきており、来年のドラフトでの上位候補にも名前が挙がっています。

コール・アンソニーはやっぱり良いよ

イメージ
Late Night intros were 🔥🔥🔥#CarolinaFamilypic.twitter.com/gM4Y2RO6ik — Carolina Basketball (@UNC_Basketball) September 28, 2019 さてっ、NCAAの開幕まで約1カ月。公式練習も解禁になり、徐々にカレッジバスケモードに。公式戦までは時間がありますが、ESPN Playerでは有名校のファン公開イベント(選手がダンスしたり、紅白戦、ダンクコンテストなんかをするアレ)も見ることが出来ます。

高校NO1ガードのコールアンソニーが加入したノースカロライナ大(UNC)の公開イベント、”Late Night With Roy”も視聴可能。この” Roy(ロイ)” はUNCのヘッドコーチ、ロイ・ウィリアムスから。御年69歳のロイお爺ちゃんは選手達に混ざって可愛らしいダンスも披露。

っという事でLate Night With Royの紅白戦(って言ってもブルー対ホワイトだけど)での各選手の雑感です。

2019-2020:今季カレッジ注目のスモールプレーヤーまとめ

イメージ
Early candidates for the 2020 Naismith Trophy:

Markus Howard
Cassius Winston
Tre Jones
James Wiseman
Cole Anthony
Udoka Azubuike pic.twitter.com/8FEE3IehCu — NCAA March Madness (@marchmadness) May 18, 2019 2メートルを超す大男達がひしめくNCAA。昨季NCAAを席巻したザイオン・ウィリアムソンの様なド迫力のプレーを見せてくる選手達に注目が集まりがちですが、強いチームには確かな技術でチームを支えるスモールプレーヤーが欠かせません。

昨季NCAAトーナメントを制したヴァージニア大のエース、カイル・ガイは裸足身長は185cmも無く、SGとしてはかなり小さな選手ではありましたが、高精度かつ勝負強いアウトサイドシュートでチームを全米の頂点に導きました。
今季のカレッジバスケでもチームを勝利に牽引するスモールプレーヤー達の活躍が期待されます。