カレッジ最優秀PG、ボブ・クージー賞の候補者が出揃う


カレッジ最優秀のPGに贈られるボブ・クージー賞。昨季はジャー・モラントが受賞したこの賞のファイナリスト5名が発表された。候補者は下記の通り。
  • トレー・ジョーンズ/デューク大/ソフォモア
  • デボン・ドットソン/カンザス大/ソフォモア
  • マーカス・ハワード/マーケット大/シニア
  • ペイトン・プリチャード/オレゴン大/シニア
  • マラカイ・フリン/サンディエゴ州立大/ジュニア
マーカス・ハワードは2年連続でのファイナリスト。昨季ファイナリストに入ったミシガン州立大のカシアス・ウインストンは今季は選出から漏れた。

トレー・ジョーンズ

大学:デューク大
学年:ソフォモア
ポジション:PG

デボン・ドットソン

大学:カンザス大
学年:ソフォモア
ポジション:PG

マーカス・ハワード

大学:マーケット大
学年:シニア
ポジション:PG

ペイトン・プリチャード

大学:オレゴン大
学年:シニア
ポジション:PG

マラカイ・フリン

大学:サンディエゴ州立大
学年:ジュニア
ポジション:PG

スタッツ

MPGFG%3PT%FT%ORDRREBASTBLKSTLPFTOPTS
トレー・ジョーンズ35.342.7%35.6%75.4%0.63.64.36.20.31.81.82.716.1
デボン・ドットソン34.747.2%30.4%82.0%0.63.33.94.00.12.11.82.418.2
マーカス・ハワード31.742.2%40.5%84.6%0.52.83.33.30.01.02.43.327.6
ペイトン・プリチャード36.646.1%40.5%80.8%0.73.74.35.40.01.62.12.720.2
マラカイ・フリン33.244.7%37.2%85.7%0.63.84.45.10.11.81.71.717.6
※2020年3月3日時点の数字

レーティング

USG%Off Retgチーム
Off Rtg
+/-Def Retgチーム
Def Rtg
+/-TS%Reb%AST%STL%BLK%TO%
トレー・ジョーンズ23.9%111.8111.9-0.192.194.7-2.652.7%7.3%30.7%2.8%0.7%15.1%
デボン・ドットソン26.4%118.4110.38.189.193.8-4.758.8%7.0%22.9%3.5%0.4%13.2%
マーカス・ハワード39.7%115.81096.8102.299.62.659.7%6.0%26.6%1.7%0.1%12.5%
ペイトン・プリチャード28.2%121111.59.5100.399.50.859.4%7.6%31.3%2.7%0.1%13.5%
マラカイ・フリン26.4%124.9114.110.888.589.6-1.159.4%8.7%30.8%3.4%0.4%10.2%
※2020年3月3日時点の数字

推しはマーカス・ハワード

私的な推しはマーケット大のシニア、マーカス・ハワード。目下平均得点でNCAAのNo1を走り、USG%もNCAAでNo1。身長は180cmにも満たないが、高いシュート精度とフィジカルを駆使してスペースを創り出す技術に長け、得点技術ではカレッジでハワードの右に出る者はいない。

チームはここまで18勝11敗とNCAAトーナメント進出は厳しい状況だが、チームにおける重要性という点では、39.7%という突出したUSG%を記録するハワードを上回るプレーヤーはいないだろう。チームを1人で牽引し、昨年もボブ・クージー賞の最終候補に残ったハワードに今年こそは受賞してほしいという気持ちがある。

PGはチームを勝利に導くことで評価されるポジション。その意味では、カンザス大のデボン・ドットソンも有力な候補だろう。カンザス大は現在全米ランキング1位。所属カンファレンスであるBig 12のレギュラーシーズン制覇も確定させた。昨年は2005年から続いたレギュラーシーズン優勝が途絶えてしまったが、ドットソンの活躍によって今季は好調を維持している。イメージ以上にディフェンスでの貢献度が高い点も見逃せない。

昨季終了時点でNBAへアーリーエントリーしていてもドラフト指名を受けたであろう選手だが、今季は大きなステップアップを見せ、カレッジに残った選択が正しいことを証明している。

オレゴン大のシニア、ペイトン・プリチャードも抜群の勝負強さでチームを牽引している。ハワードにしても、プリチャードにしても、シニアの選手のチームにおける重要性は下級生の候補とは一線を画すものがある。

昨年の受賞者であるジャー・モラントと比較するとスケール感では劣るが、完成度が高くリーダーシップに優れるカレッジらしい選手が揃う。私としてはやっぱりシニアの選手に受賞してほしいかなと。

コメント