投稿

7月, 2017の投稿を表示しています

2017-2018:class of 2020の推しメンまとめ

2017-2018:高校バスケ界で活躍する2世選手。

最近気になるカレッジ・高校バスケ関連のこと。

class of 2018:マービン・バグリーの去就がNBAに与える影響。

名将トム・イゾー史上最高のタレントが揃うミシガン州立大。

プレシーズンでのNCAAトーナメント制覇有力候補アリゾナ大。

テーブス海がオファーを受けたノースカロライナ大ウィルミントン校ってどんな大学?

テーブス海の所属するNE PlayazがGAUNTLET FINALEで3位入賞。

2017ドラフト振り返り:NCAAトーナメントの成績って指名順位に関係するの?

2017-2018:グレイソン・アレンのラストイヤーに賭けるデューク大。

2017-2018:今年の高校バスケで押さえておいて欲しい鉄板の12人。

ロンゾ・ボールがサマーリーグ2試合目でトリプルダブルしたってよ。

R.J・バレットの38得点の活躍でU19カナダ代表がアメリカ代表を下す。

ティオ・ピンソン次第では今季もノースカロライナ大が侮れない。

class of 2019:ラメロ・ボールが迎える試練の1年。

U19世界選手権で活躍を続ける八村塁のNBA入りの可能性ってどんなもんなんですかね?

class of 2019:カシアス・スタンレーが転校し、ケニオン・マーティンJrと"BOUNCE Bro's"を形成。

FIBA U19 Basketball World Cup:意外とアメリカ代表の優勝は危うい?